ニッチだけど意外に稼げるせどり/転売に興味はありませんか?

海外スーパーブランドせどり実践会

ブランドせどり

手間を減らしてラクしたいのか?少しでも儲けたいのか?

投稿日:

この記事でのポイントは、

時間を節約するか?
少しでも利益を増やす道を選ぶのか?

あなたは、どちらを取りますか?という話について考えてみます。

 

スーパーブランドせどり/転売を行う上で、
といいますか、物販を行う上で
必ずぶち当たる壁が、

 

・手間を減らしてラクしたいか?(自由な時間を増やすのか?)
・少しでも儲けたいのか?

 

という2択です。

 

ある程度、稼げる商品(手法も含めて)が
見つかって、

 

「これをこうやれば利益は出るよね~、
めんどくさいけど。笑」

 

という境地に達することがあリます。

 

わたしの場合なら、別事業の「カメラ関連」で、
ちょっとしたメンテができれば、
廃棄していたものを、¥3000 ほどの利益にすることが
できたりします。

 

スーパーブランド品で言えば、
「古物市場」や「買取り」業者ではなく、
対個人向け販売ならば、もちろんより高く売れますし、
「ヤフオク」より「メルカリ」の方が高く売れたりします。

 

でも、これも数が増えると手間ですし、
問い合わせや価格交渉対応などの手間が
発生することも多いです。

 

仮にクレームなどが発生しようものなら、
膨大な時間をロスします。
適当な対応で、アカウントの凍結なんかに発展したら
さらに面倒ですよね。

 

割と高く売れると言われているメルカリですが、
「メルカリ」の客層はあまり良い評判をきかないですしね。
(個人的には、めんどくさそうなので販売経験なしです。
もっぱらヤフオク。)

 

経験ある方はおわかりでしょうが、
問い合わせ/クレーム対応なんていうのは、
実に不毛な時間を取られます。
できれば、受けたくないし対応もしたくないw

 

「商売してて何言ってやがる!」
と叱られそうですが、
実際問題、利益を生まない時間をムダに
奪われるので避けたいものです。

 

で、当ブログでおススメしているのは、もっぱら対業者販売です。
現金化も早い。

 

業者が仕入れる価格で提供するということは、
小売(最終消費者向け)ではないので、
自分の利益は減ることになります。
業者は、その価格に自分の利益を乗せて売るわけですから。

 

自分が手間をかけて、その業者分の利益も取りに行くか、
サクッと販売して、即現金収入にするか?

の選択になりますね。

 

ブランド品の場合は、ニセモノ販売のリスクが
ありますので、そのあたりのケアは必要ですが、
この選択は、自分のビジネス状況で
いろいろ変化すると思いますので、
自分の状況に合わせていい選択をしていきましょう。

 

コミュニティメルマガ内では、
もっと濃いネタもお伝えしています!
ぜひ登録してくださいね。

 

では!

 

-ブランドせどり
-,

Copyright© 海外スーパーブランドせどり実践会 , 2020 All Rights Reserved.